てしごとや奄

手縫いの布なぷきん、篆刻はいかがですか?

3歩進んで2歩下がる

自家製酵母パンとびきりの美人ではないけれど。
クープも中途半端だけど。
いい感じに焼けました。

失敗してルックス悪くとも、味は美味。
ドライイーストとは比較にならないので、戻る気にならない。
手探り感の難しさと面白さ。
そしてついつい食べてしまい、怖い体重の行方。


関連記事 : ミントパン息づくふくらんだっ!
関連記事

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/31(水) |
  2. 作・造・創
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御菓子司 杵屋豊光 「細雪物語」

細雪物語2餅から透ける餡にヤラれ、いつかきっとと思っていた。

創業大正14年の老舗。
芦屋在住・谷崎潤一郎の「細雪」にちなんで作られ、本人も公認だとか。

細雪物語1香ばしいもなかの香り。
上品な甘さ。
お菓子自体の物語と相まって、とても大人な感じ。

そういうのを理解してくれる人へ贈りたい一品。


細雪物語 ¥160
御菓子司 杵屋豊光
 〒659-0083 兵庫県芦屋市西山町9-2 TEL&FAX 0797-22-3138
 9:00~18:00 月

 ※芦屋市内と近隣地域は無料配達、進物等の全国発送アリ


関連記事 : ブランジェリー コム・シノワブーランジェリー ル・ディマンシュはらドーナッツ
関連記事

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/29(月) |
  2. 行・買・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柳の下

エスビー食品 から 「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」 が発売されたとか。
後発のこちらはフライドガーリックだけでなく、アーモンドが入ってるのね。
味の違いは多少興味あるけれど・・・ねぇ。

桃屋 のは「モモラー」というらしい。
ミスター宅では「マスコさん」だとか。
私も呼びかけにならって「マスコさん」と呼ばせていただきます。

はてさて、エスビーさんのは略称が出来ますでしょーか。
関連記事
  1. 2010/03/27(土) |
  2. 行・買・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

言語化

訳も分からず、言われた通りにこなす。
そうするうちに、意味を理解したり、コツをつかむ瞬間がある。
今まで流してた情報が意味のあるものに変わり、理解度が深まり、面白くなっていく。

職人の技をマニュアル化する技術が開発されたらしい。
後継者不足や言葉にしづらかったことが解決されるとの期待。

でも言葉にされても、その通りの動きが出来ないのが人間。
なんにしても、根気なくして体得はない。
関連記事
  1. 2010/03/25(木) |
  2. 雑・諸・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安上がり

諦めてた商品と出会えた。
わ~い!
ただそれだけでミョーにウキウキ。

そんな日々でいいのかも。
関連記事
  1. 2010/03/23(火) |
  2. 雑・諸・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宣言した?

人間も体温調整に難儀しているが、
まだまだのや、準備万端のや、いい感じに咲いてるのや、桜自体も戸惑っている感じ。

そんなに桜に思い入れはないのだけど、入学式には咲いててほしい。
自分の時がどうだったか覚えてないけど、授業中、窓から眺めてた桜吹雪は鮮明だ。
関連記事
  1. 2010/03/21(日) |
  2. 雑・諸・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それ魅力

本屋で思わず手に取った。
表紙の写真もステキだが、中にはいろんな表情のあんこがいっぱいだ。
玉製家みつばち出入橋きんつば屋
当然ながら載っている。

美味しいモノは姿かたちも美しい。
尽きることない、甘味への執着。


関連記事 : 待ちかねた
関連記事

テーマ:気になる本・雑誌 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/03/19(金) |
  2. 観・聴・読
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長生き

誰もが望むこと。
だけどそれは、たくさんの人を見送らなければならないということだ。
日々自分の老いを感じ、友が少なくなる中で、どんどん身近になる死。
そんな寂しさや不安を知らずに、安易な言葉として発する。

大往生。
本人も周りも思い残すことはないだろうと思っていた。
けど、やはり何歳になっても子にとって親は親なのだ。
弱っていく親をどう受け入れるか。
それが出来なければ本当の大往生ではないんだろう。

会えない、見せたかった、と思うことがある。
でも生きていた時よりずっと近くにいて、見ていてくれるハズだ。
前世や占いより、ずっと確かなこと。
関連記事
  1. 2010/03/17(水) |
  2. 雑・諸・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嗅覚の不思議

げたんは黒棒は昔っから好きでよく食べてたけど、「げたんは」は知らなかった。
本で見かけて捜査開始と相成り、あっさり見つかった。

原材料は黒棒とまんま同じ、小麦粉、黒砂糖、卵、ハチミツ、ベーキングパウダー とシンプルな材料。
蒸しパンとしてはボリュームがなく、固さもないので物足りない。
黒棒に軍配。

売場にあってもひきよせられないモノ。
それは「やはり」という結果に落ち着く。
無意識下でいろんな判断を下している、その言葉にしてない基準って何なんだろう。

人に対しても同じなんだろなぁ。
自分のことが一番難しい。

「げたんは」は 南海堂 さん(10枚入¥315)でも作られていて、こっちの方が見かけやすいかも。


桜井製菓有限会社 (直売店舗なし)  10枚入¥400
 〒899-3405 鹿児島県南さつま市金峰町池辺268 TEL 0993-77-1531


関連記事 : 季節ですから その2宝餅本舗「こっぱもち」飫肥(おび)の味天
関連記事

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/15(月) |
  2. 行・買・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

破壊と保存

通学路にあった建物が解体されるらしい。
有名建築家の手によるものなので、保存を望む声があがっている。

ありがたがってたハズなのにあっさり手放す。
確かに完成当初の輝きはないし、当時ですでにくたびれていた。
維持費用がかかるから、ハイ建て替え。
それで出来るのはぴかぴかだけど、代わり映えしないどこかで見たよな建物。

なくなると聞くと途端に残念がる。
そんなに興味がなかった人も「その前に1度。」
どこまでもミーハーな私たち。

なんにしても思い出の景色がまた1つ消えることになるんだろう。
関連記事
  1. 2010/03/13(土) |
  2. 雑・諸・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

理を解する

見よう見まねでやっていること。

ちゃんと学べば目からウロコ。

なんてことないことにも意味がある。

さすれば応用も利くというモノ。
関連記事
  1. 2010/03/11(木) |
  2. 作・造・創
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凝視

恐怖の対象から目を離さない子供。
泣いて、叫んでも目は追っている。
動物としての本能なんだろうか。

そう考えると、私なんか真っ先に食べられるタイプ。
映像で、苦手なシーンと予感した時点で目をつむる。
手で隠して隙間から見るなんてことは有り得ない。
出来れば音も聞きたくないほど。

そう思いながら、いざとなると逃げ足が早かったりして?!
けつまづいてコケるのがオチだな。
関連記事
  1. 2010/03/09(火) |
  2. 雑・諸・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蔦屋本店「大名おやき」

ともさかりえさんオススメのお店。
誌面だけでなく、「食わず嫌い」でも紹介していたようだ。

地元の人は蕎麦にしろ、おやきにしろ、贔屓のお店があり、明確な味の好みがある。
物産展でしかお目にかからないので、まだまだその域には達してない。
蔦屋本店「大名おやき」関西の味なら明確かというとそうでもないんだが。

写真は焼きのかぼちゃ。
種類もイロイロあるが、焼き・蒸しと選べる。

友達は「大名のおこびれ」の食感にハマったとか。
こうやってデータだけは蓄積されていく。


蔦屋本店
 長野県長野市松代町松代524 TEL 026-278-2005 8:00~18:00 年中無休


関連記事 : シリーズ赤飯 その2桜井甘精堂知らなかった 
関連記事

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/07(日) |
  2. 行・買・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

探し物

作りたいモノはある。
だけど、コレっ!という材料がない。
頭に描いているものがあるだけに、ずっと懸案事項。

モヤモヤとこんなの作りたいなぁと思っている時は「とりあえず」で作り、それはそれで満足したり。

そんな自分になんだかなぁと思うのに、この状況も早く終結したい。
・・・ワガママやなぁ。
関連記事
  1. 2010/03/05(金) |
  2. 雑・諸・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連綿

お直しはお店に持っていくのでなく、母にしてもらうモノだった。
簡単な針仕事は自分でしたが、それ以外は全部お願い。
出来る人がいると案外そんなものだ。

それでもヤル気になるとなんとかなる。
血なのか見てきているからか。
知らず知らずに刷り込まれていること。
自分にとっての当たり前は、親の姿だったりする。

その親も親の姿を追っている。
絶対的存在である親が、小さな子供に見える瞬間。

よくも悪くも親の呪縛ってのはスゴイ。
関連記事
  1. 2010/03/03(水) |
  2. 雑・諸・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見事な食いっぷり

「防虫対策、何か知ってる?」
カシミヤセーターがぼろぼろに食われたとヘコみまくりの様子に
「ダメもとでやってみましょか?」と繕いを提案。

届いたセーターは、思ってた以上。
カシミヤは美味しいだろうが、それにしても・・・の食欲大魔神。
いつもの繕いではムリなので、毛糸の刺繍糸で地道に繕う。
カシミヤという素材、シンプルなセーターな分、気を遣う。

完成品に「着れるよ~、ありがとう!」の言葉。
よかったぁ。

万全の虫対策はないようで、コレといった殺虫剤も見つからず。
着た後の手入れや防虫剤が頼りのようだ。
自分のセーターにも虫食い発見。
やれやれ。

あまりのことに高級洗剤を買って、お手入れ中だとか。
それが、ザ・ランドレス
さすが、いろいろ知ってらっしゃる。
ウールカシミアシャンプーは、防虫効果があると言われるシダーの香りかぁ。

皆さんもご注意あそばせ。


関連記事 : 帽子エンドレス麻ひもバッグ
関連記事

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/01(月) |
  2. 作・造・創
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アルバム

行・買・食

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

フリーエリア

「てしごとや奄」 布なぷきん&篆刻
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、メールでひとことお知らせいただけると嬉しいです。
 ※ 相互リンクはお休みしています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード