FC2ブログ

てしごとや奄

手縫いの布なぷきん、篆刻はいかがですか?

遺品

先負
子を失った母。
数十年手付かずにしていた部屋。
齢を考え、自分で整理しようと決意。

遺された者のことを考えて、
断捨離すべしの風潮。

辛さの中で向き合って見えてくるものもあり、
断捨離しすぎも・・・と思ったのは数日前。

遺骨の代わりの砂。

毎年送られてくる、被爆者の遺品。

モノでなく、その人そのもの。
いなくなったからこそ、濃度が高まる。
関連記事
  1. 2015/08/12(水) |
  2. 雑・諸・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美味しさ | ホーム | 考えれば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com/tb.php/1539-8f91b562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルバム

作・造・創

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

フリーエリア

「てしごとや奄」 布なぷきん&篆刻
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、メールでひとことお知らせいただけると嬉しいです。
 ※ 相互リンクはお休みしています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード