FC2ブログ

てしごとや奄

手縫いの布なぷきん、篆刻はいかがですか?

試写会「ぐるりのこと。」

「ぐるりのこと。」木村多江、リリー・フランキー映画初主演。
そして橋口亮輔監督自身がうつになった経験を反映させている作品。

法廷画家として厳しい現実と向きあって、帰る家にも厳しい現実。
そこからカナオ(リリー・フランキー)は逃げない。
厄介ごとは御免だ、と逃げそうな男なのに逃げない。

  めんどうくさいけど、いとおしい。
  いろいろあるけど、一緒にいたい。

翔子やカナオ、被告人や被害者や遺族。
誰にでもなる可能性はある。
そうなった時、自分は逃げずに受け止められるだろーか。

いつものようにイイ加減で、スケベで、いつも通りそこにいたリリーさん。
リリーさん好きな人は、ますます好きになるハズ。

長いトンネルを抜けた後の、何気ないやりとりが微笑ましい。
翔子(木村多江)の再生していく表情がとてもよかった。

「ぐるりのこと。」
大阪・京都・兵庫 6月21日(土)~  その他の地域は公式HP「上映劇場」でご確認ください。

関連記事

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2008/06/11(水) |
  2. 観・聴・読
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<商品追加情報 | ホーム | 存在は知ってましたが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com/tb.php/211-d5fa1642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルバム

布なぷきん

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

フリーエリア

「てしごとや奄」 布なぷきん&篆刻
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、メールでひとことお知らせいただけると嬉しいです。
 ※ 相互リンクはお休みしています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード