FC2ブログ

てしごとや奄

手縫いの布なぷきん、篆刻はいかがですか?

瀬尾まいこ 「戸村飯店 青春100連発」

昔は人気作家や平積みには無関心だった。
「本は買って読む」から卒業し、図書館を利用するようになると、自分の範疇の本が底をつく。
「何を読んだらいいのか」
スーパーで献立に悩む主婦のごとく、本棚の前で悩んだ。

それから人にオススメ聞いたり、雑誌に紹介されてる本だの、読まず嫌いを改善。
瀬尾まいこさんもオススメしてもらった作家さんの1人。

これは大阪下町の、戸村飯店の兄弟のお話。

兄には兄の、弟には弟の思いがある。
小さい頃の何気ないひと言にぐさっときたり、喜んだり。
ひとつひとつのエピソードに、自分を重ねる。

大人になって兄弟の話をすると、
構成や人数でいろんな話が出てきて面白い。

私は忘れてるのか、「こんなことが!」的ネタがあまりない。
それは、向こうが大人な対応してくれてたんだろなぁ、と思ったり。

この歳になってふと思うのは「兄弟がいてよかった」。
親に感謝だ。




関連記事 : 瀬尾まいこ「あと少し、もう少し」
関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/07/19(土) |
  2. 観・聴・読
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<痕跡 | ホーム | 商品追加しました>>

コメント

わかるなあ。

兄弟がいてよかった、っていう気持ち、わかります。
特に大人になってね。
子供の頃は、一人っ子にも少しあこがれたけど。
そう考えると、やっぱりもう一人産むべきか?
うーん・・・
  1. URL |
  2. 2008/07/21(月) |
  3. チョリ #-
  4. [ 編集]

チョリさん、コメントありがとう。

考えて、話し合って、答えを出したとしても、こればっかしは授かりもん。
どー転ぶか、わかりませんゼ。
  1. URL |
  2. 2008/07/21(月) |
  3. 奄 #z4ZpotC2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com/tb.php/261-8899801a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルバム

商品いろいろ

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

フリーエリア

「てしごとや奄」 布なぷきん&篆刻
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、メールでひとことお知らせいただけると嬉しいです。
 ※ 相互リンクはお休みしています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード