FC2ブログ

てしごとや奄

手縫いの布なぷきん、篆刻はいかがですか?

まだまだ初心者

器が好きです。
が。
横着したときに、「あ゛」ということが多々あります。
今回もやってしまいました。

こんな時は金継ぎ・金繕いです。

簡単に言えば、
 1.接着剤でくっつけたり埋めたりして
 2.新漆でなぞる
これで器が復活するのです。

金継ぎただ、上手くなぞれなかったり、
割れ方で金の分量が多くなって、雰囲気が変わったりで
思うようにはなかなかいきません。

今回は丸く削げたので、どうだろう・・・と思いつつやってみましたが、
思ったより違和感なく仕上がりました。
「美しい姿」にはほど遠いですけど。
(左上の湯呑です。)

縁がちょろっと欠けたくらいは「味」と思ってますが、
ついでにやっちゃいました。

しかし、早く割れて欲しい器に限ってビクともしないのは、なんなんでしょーねぇ。




関連記事 : 「 手から つたわる 」 市川孝(陶器) at いるふ。手作りパンひゃ~~~~~っ!!
関連記事

テーマ:金継ぎ・金繕い - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/23(水) |
  2. 作・造・創
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<映画「歩いても 歩いても」 | ホーム | 痕跡>>

コメント

写真で見た感じ、大成功ですよーーー

前から思ってましたけど、本で見て、やってるんですか?
いやあ、すごいなあ。

ウチの器は、大して思い入れもありませんが、その中でももっとも
割れてくれていい器だけが生き残っていきます。
ホント、世の中の不思議の一つですよね。
  1. URL |
  2. 2008/07/24(木) |
  3. チョリ #-
  4. [ 編集]

今回初めて、ちゃんと1冊読みました。
今までは雑誌の記事とか検索したサイトを見て、
「だいたいこんなもん?」でやってたからねぇ。

金継ぎ上手くなるより、割らないよーにすればいいんだけど、ね。
  1. URL |
  2. 2008/07/25(金) |
  3. 奄 #waQO6Sh6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com/tb.php/263-2bb7db77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルバム

作・造・創

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

フリーエリア

「てしごとや奄」 布なぷきん&篆刻
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、メールでひとことお知らせいただけると嬉しいです。
 ※ 相互リンクはお休みしています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード