FC2ブログ

てしごとや奄

手縫いの布なぷきん、篆刻はいかがですか?

伝える

自分の中のもやもやを言葉にすると、見当違いな方向に行くことが多々ある。



上記紹介記事の中で
  あとがきの「言葉にすると身近だと思っていたものが遠のいたり、消えたりして、
  言葉ってものは何と厄介なものだ」という一文が光る。

とあった。

作家でさえ、そう思う。
言葉を使う作家だから余計、かもしれない。

子供はうまく気持ちを伝えられないから泣く。
体ごと表現する。

それはいつまで出来たんだろう?
息が出来ないほど、しゃくりあげたり、
思いっきり目をこすって腫れまくってた、あの頃。


関連記事 : 角田光代「予定日はジミー・ペイジ」角田光代「対岸の彼女」
関連記事
  1. 2008/08/18(月) |
  2. 雑・諸・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<布なぷきん(大) 「梅雨」 | ホーム | 玉製家 (ぎょくせいや)>>

コメント

おっしゃられてることとは
ちょっと違うかも知れませんが
よく似たことを考えます。

ブログを書いてても
ああこの一言で、ブログ仲間を失ったかも、
と思うことが時々あります。

だったら書かなかったらいいのだけど
どこかで気持ちを表したいから
書いてるわけで・・・。

難しいです。特に自分の心情を綴るときは。
  1. URL |
  2. 2008/08/20(水) |
  3. YR #5orjF7uE
  4. [ 編集]

YRさん、コメントありがとうございます。

思い通りの言葉に出来たとしても、相手がどう受け取るかもありますしね。
そのリアクションに対する気持ちは変わらないけど、
ムキにならないとゆーか、諦めるとゆーか。

そんな年の功的処理方がちょっとヤでもあります。
  1. URL |
  2. 2008/08/20(水) |
  3. 奄 #waQO6Sh6
  4. [ 編集]

わかりますねー

同じ言葉でも、文字としゃべるのとでまた違いますしね。
ジックリ語れる相手なら、なんとか理解してもらおうと頑張ったり
表情に出たりするけど、そうじゃない相手だったり、
文字だとますます難しい。
なので、一時期ブログには自分のキモチを詳しく書かないように
していました。
最近ちょいちょい書きますが・・・
でも書いた後は、やっぱり微妙に落ち着かない感じがします。
  1. URL |
  2. 2008/08/22(金) |
  3. チョリ #-
  4. [ 編集]

「微妙に落ち着かない」、わかるなぁ。
リアクションが怖かったり、「あの言葉じゃなくて・・・」とすっきりしない感じ。

この頃は言いたい単語も出てこなかったりするからねぇ。

けど面白いもんで、自分の思いが明確になったりもする。
無意識の言葉選びで「そんな風に思ってたか、私!」とニヤニヤしたり。

  1. URL |
  2. 2008/08/22(金) |
  3. 奄 #waQO6Sh6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com/tb.php/276-ed515b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルバム

作・造・創

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

フリーエリア

「てしごとや奄」 布なぷきん&篆刻
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、メールでひとことお知らせいただけると嬉しいです。
 ※ 相互リンクはお休みしています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード