FC2ブログ

てしごとや奄

手縫いの布なぷきん、篆刻はいかがですか?

「きっと またいつか」

ひょんなことから小田和正さんのコンサートへ。
ファンでない私がアリーナ席。ホントごめんなさいって感じ。

テレビから流れる歌や映像しか知らない私にゃ、走る小田さんは意外だった。
歩き、走り、自転車に乗って、走る走る走る。
でも歌声にブレはない。
どこまでも伸びやかな声。

腹筋何回やったか分からなくなるという話で、60、70回という数字が出てきたのに唖然。
ある歌のフレーズ、「60歳のおじいちゃ~ん」の歳に自分がなるなんて、と苦笑い。

「きっと またいつか」老いは誰にでもやってくる。
人様の前に出る商売の場合、それは酷い現実となることが多い。

続けることの意味。
ベストでない自分との葛藤。
「お金をいただく」という重み。

小田さんはとても軽やかに乗り越えてるように感じた。
スゴイなぁ。

チケットと一緒に写したのはメンバーへのサプライズのサイリウム。
指示があるまで隠してて、と書いてあるのに、オープニングの暗転で振りまわすおばちゃん。
あかんがな。
2日後もまだ光っております。

しかし、京セラドームの外観はやっぱり気持ち悪いなぁ。
関連記事

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2008/12/22(月) |
  2. 観・聴・読
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初出品 | ホーム | ホームベーカリー ブルンネン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com/tb.php/371-40520298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルバム

作・造・創

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

フリーエリア

「てしごとや奄」 布なぷきん&篆刻
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、メールでひとことお知らせいただけると嬉しいです。
 ※ 相互リンクはお休みしています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード