FC2ブログ

てしごとや奄

手縫いの布なぷきん、篆刻はいかがですか?

圧力調整装置 騒動

圧力調整装置 騒動1圧力鍋のバルブカバーを落として割ってしまった。
それだけを買えばいいのだが、買った当初からスプリング受けが固くて分解を諦めていた。

分解出来なければ「圧力調整装置」まるごと購入。
しかし、壊れてない部分まで買うというのは納得いかない。

そんな顛末とフィスラーロイヤル愛用者への参考になればと思い、書きとめておく。


スプリング受けをペンチではさみ、バルブカバーをシリコン等で持って回す。
買った当初もやったが、山がつぶれそうで断念。
しかし今回つぶれてしまったら、まるごと買えばいいのだ。
思い切るが、それでも固い。分解掃除してない分、なお固くなってるのだろう。

いろいろ調べるが、役立つ情報は見つからない。
ふと思いつき、フィスラーに問合せてみる。
すると「圧力調整装置は、すべて分解できるのですが、固まってしまっている場合は、鍋でコトコト煮ていただいて、食材を溶かして頂きます。」との返答。

重曹を入れて煮てみる。
・・・感触変わらず。

次はセスキ酸ソーダで煮てみる。
お、なんか汚れが浮いてきた。
「絶対開く」の思いで踏ん張る。
・・・回ったっ! 回ったよぉ~! 

圧力調整装置 騒動2今までの汚れもあるので、分解した状態でもう少し煮る。
目を覆うような汚れはなかったが、使用頻度のためだろう、ピカピカ状態には戻らず。

固さで苦労はしたが、圧力調整装置の分解自体は難しくないと思うのだが、組立不備で「故障した」と思う人も多いようだ。
Oリングはマメに外すと弱くなるようだし、小スプリングも表示ピンから外さない方がいいようだ。
取扱説明書にはそのような注意事項は書いてないので、参考まで。

今回の教訓。
「疑問や不備があった時はその場で問合せる。」
ま、いっかでやり過ごしていると、いざという時、「輩じゃないよ?」と弱腰になってしまう。
道具に限らず、か。


関連記事 : まだまだ初心者ひゃ~~~~~っ!!TRUCK
関連記事

テーマ:キッチン用品 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/12/17(木) |
  2. 行・買・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おかしみ | ホーム | 時間つぶしの拾いモノ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com/tb.php/596-972d5f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルバム

作・造・創

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

フリーエリア

「てしごとや奄」 布なぷきん&篆刻
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、メールでひとことお知らせいただけると嬉しいです。
 ※ 相互リンクはお休みしています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード