FC2ブログ

てしごとや奄

手縫いの布なぷきん、篆刻はいかがですか?

おかしみ

笑かそうとしてないのに、出てきただけでニンマリしてしまう。
その名は板尾創路。
白タキシードの力も大きいが、雰囲気でもってくなんぞ、往年の喜劇役者のようだ。

きたろうさんもそんな1人。
映画「南極料理人」で初めて泣きの芝居をしたというエピソードもらしすぎる。
舞台でのキャラの印象のせいか、斉木しげるさんもミョーだ。

好きな役者さんが、一瞬で場の空気を変える人だった。
力技じゃなく、全て自分の世界にもっていく。

鍛えたり、意識して出来るもんじゃない。
それぞれの「ニン」というもの。
関連記事
  1. 2009/12/19(土) |
  2. 観・聴・読
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不二家「ミルキークリームロール」 | ホーム | 圧力調整装置 騒動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com/tb.php/597-a0f29eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルバム

観・聴・読

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

フリーエリア

「てしごとや奄」 布なぷきん&篆刻
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、メールでひとことお知らせいただけると嬉しいです。
 ※ 相互リンクはお休みしています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード