FC2ブログ

てしごとや奄

手縫いの布なぷきん、篆刻はいかがですか?

長生き

誰もが望むこと。
だけどそれは、たくさんの人を見送らなければならないということだ。
日々自分の老いを感じ、友が少なくなる中で、どんどん身近になる死。
そんな寂しさや不安を知らずに、安易な言葉として発する。

大往生。
本人も周りも思い残すことはないだろうと思っていた。
けど、やはり何歳になっても子にとって親は親なのだ。
弱っていく親をどう受け入れるか。
それが出来なければ本当の大往生ではないんだろう。

会えない、見せたかった、と思うことがある。
でも生きていた時よりずっと近くにいて、見ていてくれるハズだ。
前世や占いより、ずっと確かなこと。
関連記事
  1. 2010/03/17(水) |
  2. 雑・諸・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<それ魅力 | ホーム | 嗅覚の不思議>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com/tb.php/641-4186b01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルバム

作・造・創

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

フリーエリア

「てしごとや奄」 布なぷきん&篆刻
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、メールでひとことお知らせいただけると嬉しいです。
 ※ 相互リンクはお休みしています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード