FC2ブログ

てしごとや奄

手縫いの布なぷきん、篆刻はいかがですか?

開運堂「真味糖」

真味糖・真味糖大島大正末期に作られた和風タッフィー。
昭和初期に裏千家淡々斎宗匠が命名し、信州を代表する銘菓だそーな。

原材料は同じで、水分を含んでいるのが「生」。
予想してたヌガーと違う、やわらかさ。
鬼胡桃との食感がなんとも言えず。

大島の黒砂糖より白砂糖、と黒糖好きとしては意外な結果。
日持ちが違うので、機会があればぜひ「生」を。
真味糖大島・真味糖(しんみとう)

真味糖 生「真味糖 生」の箱に
   このパッケージは金銀を含む10色刷りです。
の説明文。
控えめながら主張しているのが、面白い。
言われなきゃ気にせずゴミ箱直行だ。
言われても、か?!


真味糖 生
開運堂 本店 
 〒390-0811 長野県松本市中央2-2-15 TEL 0263-32-0506
 9:00~18:00 毎日営業


関連記事 : 知らなかった蔦屋本店「大名おやき」黄金桃
関連記事

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/11/06(土) |
  2. 行・買・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<To Do | ホーム | 映画「マザーウォーター」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com/tb.php/760-50f35f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルバム

布なぷきん

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

フリーエリア

「てしごとや奄」 布なぷきん&篆刻
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、メールでひとことお知らせいただけると嬉しいです。
 ※ 相互リンクはお休みしています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード