FC2ブログ

てしごとや奄

手縫いの布なぷきん、篆刻はいかがですか?

何必館・京都現代美術館

展覧会を紹介している番組を見るとうらやましく思う。
誰にも邪魔されず、ゆっくり作品と向き合えるからだ。

何必館はその心配がない。

コンパクトな空間。
静謐な空気。
階数表示のないエレベーターでの移動。

もし作品に満足できなくとも、光庭だけで十分だ。

地下の北大路魯山人作品室に掲げられている文章。
おそらく抜粋をまとめたのだと思うのだけど、
どれもがすとんとくる。

  この世の中を少しずつでも美しくして行きたい、
  私の仕事は、そのささやかな表れである。

  人間なんで修行するのも同じことだろうが
  自分の好きな道で修行できるくらい
  ありがたいことはない。

  人はいつ死んでもよいのである。
  人はこの世に生まれて来て、どれだけの仕事を
  しなければならないときまったわけのものではない。
 
  分かる奴には一言いってもわかる。
  分からぬ奴にはどういったって分からぬ。

  芸術とは計画とか作為を持たないもの、
  刻々と生まれ出てくるものである。
  言葉を換えて言うなら、当意即妙の連続である。
-何必館 北大路魯山人作品室-

作品から何かを得るのではなく、
自分と対話をしに行っている瞬間がある。
まるで仏像を前にするように。


何必館・京都現代美術館
 〒605-0073 京都市東山区祇園町北側271  TEL 075-525-1311


関連記事 : 桂月堂足立音衛門「マロンいっぱいのパウンドケーキ」解決
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/06/17(金) |
  2. 観・聴・読
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緊張と緩和 | ホーム | お遍路>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com/tb.php/867-3fc27583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルバム

行・買・食

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

フリーエリア

「てしごとや奄」 布なぷきん&篆刻
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、メールでひとことお知らせいただけると嬉しいです。
 ※ 相互リンクはお休みしています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード