FC2ブログ

てしごとや奄

手縫いの布なぷきん、篆刻はいかがですか?

然花抄院 「然」かすてら

パッケージも独特だけど、中身も独特。

「然」かすてら1丸い紙の箱。

「然」かすてら2くしゅっとした形。

思ってた以上の黄色さ。
半熟カステラっぽいのかと思ったら、とろっとはこず。
もっと重たいかと思ったけど、そんなことはなく。

本店のカフェの雰囲気、味わってみたいなぁ。
オーナーはアートディレクターでもある女性。
自らデザインも手掛けているようだ。
「然」かすてら 小 ¥630
長崎堂、黒船の系列店。

「然」かすてら3
   丹波黒豆を食べ
   京都で育った
   鶏の卵を使用。
   黄身の味の濃い、
   然花抄院だけの
   紙焼きかすてら




然花抄院 
 〒604-0021京都市中京区室町通二条下ル蛸薬師町271-1
 TEL 075-241-3300 10:00~19:00 カフェ L.O.18:30 月(祝日の場合翌日休)

 ◯大丸梅田店 B1F 西


関連記事 : 解決何必館・京都現代美術館チュロスター
関連記事

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/04(金) |
  2. 行・買・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柴田トヨ「くじけないで」 | ホーム | 自転車日和>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com/tb.php/928-71f8b11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルバム

作・造・創

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

フリーエリア

「てしごとや奄」 布なぷきん&篆刻
http://teshigotoyaen.blog26.fc2.com

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、メールでひとことお知らせいただけると嬉しいです。
 ※ 相互リンクはお休みしています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード